インラインスケート 初心者のための入門講座       大東パイロンズ

立ってみよう編

インラインスケート入門TOPページヘ  インラインスケートをする時は始業点検を忘れずに--プロテクターは必ず着けましょう。

 最初はベンチや階段などに座った状態から立ちましょう。できればコロコロ滑りださない芝生で練習できれば最高です。えっ芝生がない。じゃぁ、ジュウタンかタタミで練習しましょう。

■安全な立ち方は次のステップです。

 1. 両手はベンチに置く。
 2. ブーツをV字型にして
 3. 前に滑り出さないように足を少し引くように力を入れる。
 4. 少し前傾姿勢になり足首を曲げるように意識する。
 5. 両足の指でブーツの底をつかむ
 6. 両足の親指に乗っかるような感覚でユックリと中腰になる。
 7. 両手をヒザにあてる。

立ち方

その姿勢に慣れてきたら、ユックリと立ち上がります。
 1. 足首は曲げたまま
 2. 両足の親指に乗っかるような感覚で、
 3. 両手は軽く前に出します。
 4. 背筋は緊張がない程度に伸ばします。
 5. 足首は曲げたまま (しつこいって) 。

 猫背になるとお尻が出てしまって重心が後ろにかかるので危険です。私はお尻が大きいので、取って付けたケツと言われてます (イヤハヤ)。

 しつこく足首を曲げろ〜って言ってるのは、私はこの感覚がなかなかつかめなくて、ヒザを曲げることばかり意識していたからです。いくらヒザを曲げても重心が後ろに移れば後ろに転びます。誰も教えてくれないマル秘テクです (イヤハヤ)。

トップヘ↑


☆最初に読んでね☆

☆練習メニュー☆

☆トピック☆
☆おすすめ☆

 

テレビでも紹介されていた、ボージョボー人形。満月の夜に願いを込めると叶うらしいんですけど。

伝統的で神秘的なデザインが人気の秘密なんでしょうね。

さらにサイパンタートルの上に置くと効果倍増らしいです。

インラインスケートが上手になるように頼んでみるのもいいかも。

 

インラインスケート初心者のための入門講座 アンドリオール