インラインスケート 初心者のための入門講座       大東 パイロンズ

   スウィズル編

インラインスケート入門TOPページヘ  インラインスケートをする時は始業点検を忘れずに--プロテクターは必ず着けましょう。

スウィズル

 これはパイロンを使う練習の一番基本となる技です。力でコントロールするので「慣れ」が必要ですが、これが出来るといろんな事に応用が出来るのでなるべく早くマスターしたい技です。

 足を広げていくのは簡単ですけど、狭めるほうはチョット力がいります。ウィールをすり減らしながら、強引に引き寄せる感じです。

 スウィズルを始める前に軽く助走をつけておいたほうがやり易いと思います。

swizle 早く引き寄せないと、どこまでも広がっていくので注意してください(イヤハヤ)。 引き寄せるときはブーツを向こう側に倒すような感覚で内股に力を入れます。

 

 自動車が急カーブを曲がるときにはカーブの外側に倒れようとしますよね。あれと同じ考え方です。ソフト・ブーツだと ねんざするんじゃないかと心配になるかもしれませんが、それ位は倒してみてください。

 

足を前後にずらしてみよう

 上のスウィズル(あ〜舌を噛みそう)に慣れてきたら、右足か左足どちらかやりやすい足を前に出してやってみましょう。左右と前後の重心に気を付けてくださいね。

 ブレーキ・システムをつけてる人は、ブーツ同士がぶつかりやすいので思いきってはずしちゃいましょうよ。

トップヘ↑


☆最初に読んでね☆

☆練習メニュー☆

☆トピック☆
☆おすすめ☆

 

 


インラインスケート初心者のための入門講座 アンドリオール